2015-07-04

パタヤに行ってみた ~ 後編

4 件のコメント :
こんにちは。

後半戦、行ってみましょう。

家族サービスで賑わうショッピングセンターを出発。
 いよいよ標識にPatayaの文字が出現(`ー^)v
でも平らな道が延々続きます。さすがに飽きてきたよ。
 
坂くれ、坂(笑)。
  
貧脚には縁遠い単語を叫んでいると、願いが通じたのか
はるか向こうに山の姿がうっすら見えてきました。
坂キタ ━━━━ (°∀°) ━━━━!!
といっても、4%くらいの丘ですけどね。
 
市街地には無かった、自然の中を走る感覚。
植物の匂い、土の匂い・・・とても新鮮(T^T)。

ここだけ切り取ったら、日本だと錯覚するくらい気持ちいい。
やはり山はいいねぇ。
そしてカウントダウンも始まりました。
 
これはkm?それともmile?
いずれにせよ、近づいている感じがしますね。

もう少しでゴールなのですが、ちょっと問題が発生。

お尻が痛い(T ^ T)。

そして昼を過ぎ、気温がぐんぐん上昇して、のどがカラカラ。
コンビ二で休憩しましょう。
セブンアップ。激ウマ(≧ー≦)。
こういう飲み物は安定して美味いですね。  
それに対して、アイス。

お前は何味よ?(TーT)
  
ガリガリ君のような高級アイスは、一部のコンビ二しか売ってません。

アイスの説明はタイ語のため、
パッケージの絵で、何味か見分けないといけません。
 
・・・ グレープ味、だよね(-ー;)?
 
中から、氷のようなものが飛び出しているということは、
タイ版ガリガリ君だと判定しますよ( ̄ー ̄)。
 
いただきまーす。シャリっ。

・・・。
・・・。

あずきバー・・・だな(T▽T)。
 
何故この紫のパッケージが、あずきよ?
そして飛び出したのは・・・寒天ゼリーかな。もしゃもしゃ
 
甘すぎて、余計にのどが渇いたOrz...。
 
一人でアイスに突っ込みながら、のんびり休憩。
 ここまで6時間。100km。

タイの人や、駐在者から、

自転車は危ない、危ないと言われましたが、、
実際走ってみたところ、、

そうかなぁ?
名古屋のほうが危険じゃね?(-'ー;)

と思いました。

 1) 意思(曲がる・膨らむ)を示せば、ちゃんと譲ってくれる
 2) 街は渋滞していて、車はスピードを出していない
 3) スピードが出る長い直線の大通りは、路肩が広い
 
そもそも、こんな感じでタイ人も普通にママチャリで走る道なので、
自転車、問題なしですね。
※もちろん、最大限注意を払うのは大前提として。
  
あと、もうひとつ。

野良犬が多すぎ(-"ー)。
 
たまに威嚇してくる奴がいて超迷惑 Σ(°д°;)。
 
奴らとは目をあわさないよう、すーっと通り抜けましょう。
(念のため、狂犬病の注射しておいて良かったよ)
 
そんな冒険もいよいよ終盤。
目的地パタヤに到着。
パタヤの街中に入りました。なんかゴミゴミしてますね。
細い道なのに、車やらバスやら、てんこ盛り。

飲み屋ばっかりで、全然海が見えない。
 
大通りから外れ、少し細い路地に入ってみると、
ん?
道路の先が、切れてる。
 
もしかしてこれは、、、
海キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
Pataya到着ー!お疲れ~。
初めての130kmだったけれど、無事到着できました。

ここまで道路ばかりだったので、開放感に満ちた海に超感動。
しかしビーチには全然人がいませんね。
シーズンじゃないのかな?

お店にはタイ人や白人がわんさかいるのに、
水着のお姉さんはどこへやら^^;。
しょうがない。シャワーでも浴びて帰りますか。 
・・・。

シャワーはどこにで浴びれるのかしら?

え、無いの!Σ(°□°;)
 
日本なら海沿いにシャワーも、日帰り温泉もあるので、
そのイメージで来たのですが、、
バーやホテルばかりで、シャワーを浴びれそうな施設が無い。

いまからバスで帰るつもりなのに、この汗だく状態どうするよ。

・・・ (・ー ・;)。

遠いパタヤの地でアラフォーおっさんが、途方にくれるの図。
情けない。
 
仕方がないので、ひとまずバスターミナルに向かいます。
 
汗拭きたい。さっぱりしたい。
 
リゾートに来た人は、みんなホテルでシャワーを浴びるんだね。
ただ泳ぎに来る人なんていないんのか・・・しょぼーん(´・ω・`)。

と、ぶつくさ言っていたら、
ロータス! (タイのショッピングモール)

これはありがたい。トイレお借りしますよ。
 
リゾート客でにぎわうショッピングモールのトイレで
汗を拭いて着替えをするおっさんでした。 ←日本の恥
 
何と言われようと、メチャさっぱり(^0^)☆。
ロータス神だわ。
 
ほくほくの笑顔でバス停に向かうと、、
100m先に日帰り温泉発見!

100mで、日本の恥をさらさずに済んだのに Orz。。

そんな終盤戦でしたが 、
無事バスターミナルに到着。
 
輪行袋に自転車を詰め込み、チケットを購入。
運賃119バーツ+輪行袋運搬費50バーツ。
トータル169バーツ(約600円)。
タイは交通費が安いので、輪行天国 ←次回、風呂注意な
2時間バスに揺られてバンコクへ。

そんな感じの久しぶり135km。
平地オンリーの、タイ版チタイチ。
お尻が痛くて、汗だくでしたが、楽しめました。

次はどこ攻めますかね。
シャワーのあるところがいいな。
 
ではヽ(´▽`)/

4 件のコメント :

リキ さんのコメント...

お久しぶりです。
なんか,ドキドキしながら読みました。
どこで休憩するの?
補給食は?
トイレは?
なんてね。

それにしても,食べ物や交通費の安さにびっくり。
楽しそうに走っている記事を読めてうれしいです!

Massan 2011 さんのコメント...

リキさん、こんにちは。

お返事が物凄く遅くなり、大変申し訳ありません。

タイも日本もそんなに大きく変わりませんね。左側通行だし。
で、幹線道路を走る場合、補給は全く問題なくいろいろあります。

でも、これはタイ版チタイチ。
超フラットの補給万全の150km。

山行ったらどうすんの?とか、
ブルベの補給はどこで?とか、
中・上級編はこれからゆっくり挑戦していきますね^^。

食べ物は安いでしょ?
でも、日本食は日本と同じかそれ以上ですw。
交通費は物凄く安いですね。

また、いつか記事が書けるように仕事頑張ります。

ではヽ(´▽`)/

ハンガーノックン さんのコメント...

こんにちは。
お元気そうで何よりです。
野良犬が多いのは・・・(怖)
そちらで山岳ライドの際は事前情報がないと不安ですね?
また遊びに来ま~す。

Massan 2011 さんのコメント...

ハンガーノックンさん、こんにちは。

どうもご無沙汰しております(日本でもそうでしたが)。

野良犬いっぱいです。
暑いとぐったりしてますが、夜は危ないらしいです。

山岳も犬ならいいですが、得体の知れない生き物が一杯そうで超不安。
先日は、お客さんの近くで超デカいオオトカゲを見かけました。
物凄く驚いていたら、タイ人から普通に一杯いるぜ( ̄ー ̄)と・・・。

早く一緒に走れる仲間を見つけないと(TーT)。
ハンガーノックんさん、タイでお待ちしてますねw。

ではヽ(´▽`)/