2018-07-04

雨沢 ゼロからのスタート

2 件のコメント :
こんにちは

最後に雨沢峠に上ったのが2015年3月

帰国して3ヵ月経ちますが、

雨沢峠って、

とにかく頑張らないといけない ⇒ 辛い
今の自分の実力が丸裸になる ⇒ 知りたくない

この2点で足が向きません


そんなヘタレな私ですが、見かねたメンバーに、

いい加減行くぞオラっ!(°ロ° )

と、首ねっこをつかまれ、日曜日の朝から登ることになりました、とほほ(;´д`)
久しぶりの矢田川河川敷

途中補給にコンビニに寄りましたが、
岐阜県でしか飲めないハズの関牛乳を発見!

3年ぶりに飲むなぁ、、、懐かしい
この独特の風味が癖になるのよね

日本で最後に飲んだ時は、
タイに行けばもっと変わった味の牛乳が飲めると
メンバーに冷やかされましたが、

タイの牛乳は普通だったゾ(´・ω・`)

さて、集合場所は道の駅「瀬戸しなの」
hiroちゃんと初めて会った場所、懐かしい

感慨に浸っていたら、メンバー到着

そのまま、雨沢入口へ
今日は本当にのんびり行く予定ですが、

ここはいつも独特の緊張感がありますね(^^;)


スタート

やはり3年もブランクを開けると、全てのことが辛い

最初の民家で既に息があがり、

高架下の10%で、安定の1桁スピード

今日はここを初めて走る新人君もいるのですが、

彼との距離が全く縮まりません(T T)

消防団から九十九折りに入ったら、そもそも新人君を見失い

息も絶え絶えでゴール
あかん、ホントに劣化したOrz

ギリ30分切れるレベル、ホントにヒドい(TーT)


今日はもう一人新メンバーが参加

そして彼は18分を切るという快挙

途中抜かれましたが、
そればもう私が知ってるロードバイクではありませんでした

絶対やばいモーター付いてるだろ、そんな異次元の速さ

いつか、あんな風に走れる日が来るのかしら ← 2011年から登ってるのにな

今日はこれから家族サービスなので、
戸越に向かうというメンバーを見送り、私は三国山に登って帰ります
三国山は美しいあじさいと、

緑に囲まれた道

コケの緑がとても鮮やか

坂はキツいけれど、道は好き

侵入者を警戒する鶯の「ケキョ、ケキョ・・・」という鳴き声をBGMに
展望台に到着
夏場は雲が多くて、見晴らしが今一つですね
帰りも矢田川を気持ちよく流して

帰宅


3年間+α、自転車を本格的に乗らなかったツケは大きいですが

これから始めると思えば、別に大丈夫



絶対20分切ってやるからな(°皿°") ← 全然大丈夫じゃないだろ

ではヽ(´▽`)/


2018-06-04

青空初心者豊田ライド

0 件のコメント :
こんにちは。

タイから帰国して早2ヶ月。

それなりにジテ通して体力回復に努めていますが、
飲み会やら飲み会で、遅々として腹が凹みません。
 
こんなぽっちゃり&貧脚では、
 
誰とも走れない(T_T)
  
そう考えて、帰国後は一人で走ってました。
 
のんびりと(  ´ ∀`) ← それがダメなんだろ
 
 
そんな私を見かねたチームメイトから、
いつまでサボってんだ、さっさと走るぞ、オラ!と
 
お誘いが掛かりました。
 
尚、今回は新人君も参加とのこと。
 
 
しかたがない、新人のデビュー戦なら
 
ゆっくり走ってやるか ( ̄∀ ̄;) ← 恥ずかしくないの?
  
今回は私の貧脚、新人君を考慮して、
 
近隣の豊田市をぐるっとポタできるコースを引いてみました。
 
コースはこちら
 
メンバーは
 
・いつも何かトラブって皆を笑顔にしてくれるFELT師匠
・八ヶ岳一周を共に走り抜いたアンカー君
・先週が初ライドだった新人君
・そして貧脚大魔神の私      の計4名
 
まずは豊田スタジアムからスタート
絶好の自転車日和
豊田市を抜け、鞍ケ池公園
鞍ケ池公園から坂道を抜け、
香嵐渓へ
 
香嵐渓まで来たら、スィーツを食べないわけにはいきません
 
加東屋さんにお邪魔して、
レアポテト
 
実は私、香嵐渓は何度もきていますが、
これを頂くのは初めてでして(^^;)・・・
 
どれ? ぱくっ
 
Σ(°ロ°;)
  
なにこれ、メチャ美味い(TーT)
 
スイートポテトよりもっと上質な餡、
その柔らかい餡を薄いカラメルでコーティング
 
家族のお土産に持って帰りたかったですが、
流石に厳しいので断念
お母さんのご厚意で、部屋で頂きました
ホントありがとう、最高のデザートタイムでした
 
さて、お腹が満たされたら、
腹ごなしにヒルクライム
平均5%5km
 
これは流石に新人君もヒィヒィ言うでしょ?(^^)
 
頂上で振り返ったら、
余裕ぶちかまして、FELT師匠とシコ踏んでる(°ロ°;)
 
先輩のアンカー君の方が息があがっている様子
大丈夫?(^^;)
 
無事5kmを登り終え、ここからは下り
 
ピューっと行きましょう、とペダルを調子良く回していたら、
 
 
ぱんっ!・・・チャラチャラ・・・
 
え?(-ー;)

チェーンが切れた。
 
というか、ミッシングリンクが外れた
 
 
えーー!!(°ロ°;)っつ
 
どうするよ、ここ山奥なんですけど
押し歩きか (T□T)
 
泣いていたら、
FELT師匠がミッシングリンクの片割れを見つけてくれました
 
ありがとうございます!
 
じゃあ、もう片方があれば復活できるので、
大変申し訳ないですが、ちょっと探すの手伝って貰えますか?
 
と、大海に落とした針を探す作業をお願いしてしまいました。
無い
  
どこを探しても無い ← そりゃそうだろ
 
ミッシングリンクを使う場合は、必ず予備を携行すべきですね
 
反省(´・_・`)
 
 
ありました!
 
え?
 
これじゃないですか? と、新人君。
 
ナイス!でかした、よくやった!
それそれ、それよ。
ありがとう新人君、マジ感謝 ← おい自転車歴7年目
 
九死に一生を得て再スタート
少し山道を下って、笹戸温泉へ
 
しかし食事できそうな場所が無かったので、
そのまま豊田市方面に向かいます
 
この矢作川沿い、
景色がとても綺麗で、かつ走りやすい
途中でダムもあって楽しい

近所に、こんな素敵な道があったんですね ← おい自転車歴7年目
 
コンビニでガリガリタイム
これは、ちょっと甘いですね(^^;)
河川敷道路を抜け、
豊田市に帰着
 
豊田市の中華屋さんで
冷やし中華(台湾風)を頂き解散
 
新人君と私は、その後スーパー銭湯で、さっぱりしました
 
いやー楽しかった(^^)

半日ちょいの短いライドでしたが、
坂あり、良い景色ありで新人君も十分堪能できたようです
    
こんな感じで、ずっと初心者として走っていたいな ← 7年目だろ?
 
ではヽ(´▽`)/

2018-05-29

安着報告とあんかけカツ丼 ~ 後編

0 件のコメント :
こんにちは。
 
唐突ですが、
 
タイの方が日本より住みやすいと感じる瞬間があります。
 
それは花粉。
 
タイは花粉が飛びません。
 
花粉症がヒドイ私。春だけタイに移住したい(T・T)。
 
 
帰国してすぐ、スギ花粉の洗礼を浴び、
GWが過ぎて、ようやく終息して安心したのも束の間、
 
まだまだ目がかゆいし、くしゃみが止まらない。
 
・・・なんでよ (-_-;)
 
答え合わせをするために、後半戦に進みましょう。
 
 
カツ丼でお腹がいっぱいですが、
瑞浪まで来たら五平餅(あまからさん)も外せません。
 
クルミを焼いた香ばしい風味は昔のまま。
今日のライドのお土産にしようっと。
 
さて、ここからは家に帰るだけ。
 
クルマの往来が激しい幹線道路を避け、
景色が綺麗な河川敷をのんびり。
写真では見づらいですが、恵那山方面の美しい山を背景に、
瑞浪から土岐、多治見を抜けて土岐川沿いの20号線へ
多治見から名古屋方面に向かう20号線は
下り・信号が少ない快走ルート。
途中、定光寺に抜ける15%の凶悪な坂がありますが、
ここは大人になって冷静にスルーします。
もう一つ、川の反対側にある廃ホテル。
 
ここも相変わらずで、取り壊す気配が全く感じられませんが、
廃ホテルの裏側に回れば、
気持ちい良い小路に抜けます。
hiroちゃんと走ったな。懐かしい。
高蔵寺から、尾張旭に抜けて、
矢田川河川敷へ。
 
クルマの往来が少なく、視界も広くて気持ちがいい。
最後は、ガリガリ君で締め。
 
やっぱり氷の硬さが抜群だね。
  
日本のガリガリ君の氷の柔らかさを「新雪」に例えるなら、
タイは「アイスバーン」だな(-ー;)
 
 
そうやってクールダウンしていたら、
 
・・・目がかゆい (*・*)
 
・・・くしゃみが止まらない (> <)=3
 
急いで帰宅し、目鼻を洗い、
充血した目で花粉について調べたら、
 
この時期
 
イネ科の雑草(カモガヤ・オオアワガエリなど)からも
花粉が飛ぶのですね。
 
しかしスギほど飛ばないので、近づかなければ良いとのこと。
 
°ロ°|||
 
帰り道は、ほとんど河川敷だったじゃん!
(-_-;) ....
 
しばらく河川敷・草むら禁止だな。
 
花粉症のみなさま、是非ご注意を。
 
ではヽ(´▽`)/

2018-05-28

安着報告とあんかけカツ丼 ~ 前編

1 件のコメント :
こんにちは。
 
タイ駐在時、
交通安全祈願に日本のお守りをタイへ持って行きましたが、
 
よく考えてみると
 
そもそも日本の神様って海外対応OKなのかしら (´・ω・`)

同じ仏教なので、タイの神様とローミング契約? ← 携帯か
 
 
ともかく3年間、無事に過ごせたので、
その御礼と日本に帰国したことを報告しに出かけました。
 
コースはこちら
過去に走った初詣ライドをトレースします
 
 
家族と朝のんびり過ごしたので、遅めの9時半出発。
 
まずは名古屋市街地から愛・地球博方面へ。
そういえばIKEAが出来てたな。
そのまま進んで、猿投グリーンロード。
  
懐かしい(^^)
道が悪くて、キツイのは変わっとらんね(-"ー)
でも、登ったら市街地が見える達成感はいいね。
グリーンロードを抜け、高架を眺めながら
猿投神社に到着。
神木に守られた緑の参道を歩くと、気持ちが引き締まる。
安着連絡と、今後の安全祈願を済ませ、
お守りを4年ぶり?に更新。
 
これでまた、しばらく安心。
メインミッションが無事完了しました。
 
 
続いて裏ミッション開始。
 
まずはお腹を空かせるための準備運動
419号の10kmヒルクラ。
 
この道はのどかで、優しい雰囲気ですが、
坂が長いんだよな(-ー;)
道端の芝桜や野草に癒されながら、
道端のヤギにも癒されながら、
登頂。
 
はー、つらい (> <;)
 
つらいけど、
 
のんびり進んだので、大丈夫。
 
それよりも、、、暑い!
まだ5月なのに
そして、ここは山の上なのに
 
もう35度。
 
おいおい、8月が心配だぞ(^^;)。
  
今日は風が涼しくて、空気も綺麗なので
同じ35度でもバンコクより断然走りやすい(^^)。
タイの田舎とは違った、日本っぽい田舎の風景も素敵。
 
狛犬さん、お久しぶり。
 
景色・風景がひとつひとつ懐かしくて楽しい。
 
大川のファミマで少し休憩して、
20号を瑞浪方面に下り始めてすぐ、
進行方向左手に滝を発見。
 
懐かしい景色の中に、新たな発見もあって楽しい。
こうやって何度も走った風景の写真を、 
最新スマホで取り直していると、
 
昔の記憶をデジタルリマスターしてる感が半端ないな。。
 
 
でも、裏ミッションの目的はそれじゃないですよ。
 
目的地はここ。
 
瑞浪駅の加登屋さん。
お店の人いわく、
自転車乗りの方には、ゆっくり食事を楽しんでほしいので、
この駐車場と建屋の間にある細い路地の奥に
駐輪してもらって良いとのこと。ありがたや。
 
さて、今日の裏ミッション ← ホントはメインミッション
有名人がたくさん訪れるこちらのお店の看板メニュー
あんかけカツ丼!

こちらを頂きましょう。
 
光沢が美しい丼はいつ見ても魅力的。
 
インスタ映えする~♪ ←去年の流行語だぞ、タイ人!
 
 
あんは和風の出汁が効いてとても美味しいのですが、
試しにソースを掛けてみたところ、これまた意外にうまい。
 
敦賀で食べたソースカツ丼とはまた違う美味しさがあります。
 
 
いろんな再会を楽しんだ前半戦。
 
少し長くなったのでここで一旦切ります。

ではヽ(´▽`)/