2017年7月24日月曜日

バンコク自転車道探訪 ~支線道路を走る場合


こんにちは。

最近、毎週末、自由時間がもらえます。

タイに来て、体重が増え続ける私を
  
自転車乗って痩せてこいや、オラ!

と送り出してくれるのです。
サンクス(  ・)ー( ・  )v。
  
 
毎週、どこ走ろうかと贅沢な悩みを抱えながら、
 
先週、雨季に入って涼しくなったこの時期なら、

舗装が綺麗な支線道路が走りやすい

のではないか?と感じたので、
 
近所にそんな道がないか探しに出かけました。
 
雨季だけど青空。今日は暑そうだな~(^^;)。
 
最初の候補。
日本人学校の北側にある
赤い丸で囲った、周回できそうな形状の場所。
探しに行くのは良いですが、目的地までが大変。
一方通行だったり、信号が無くて、車が切れるのを延々待ったり。
ようやく目的地入口に到着。
 
この区画は、中央が鉄道の基地なのか、
建物が無く、見晴らしがとても良い。
 
でも、そのお陰で
日陰が無くて暑い(-ー;)。
そして行き止まりで、周回もできません。
(´・ω・`) しょぼーん
 
道は比較的綺麗だったのに残念。
 
次の道に期待しましょう。
 
その場所から、北へ。
幹線道路の間を抜ける、Saha Kan Pramun Alley。
 
こういう支線道路は、突き抜けられる道を選ぶべき。
 
袋小路は、進めないだけでなく、
車の通行量が少ないので、そこで暮らしている人が

番犬を放し飼いしていることが多い(°д°;)。
 
これね。タイでは普通の光景。
 
この日も、
道に迷っただけなのに、たくさんの犬に追いかけられました(T^T)。
 
犬、怖すぎじゃ。
先ほどの支線道路入口。
ふむ。広いし、路面も綺麗だぞ。
日陰が多くて、車も少ない。この道はアタリだね。
こんな場所ばっかりだといいんだけれど(^^;)。
 
幹線道路に突き当たったので、次は
その先にあった比較的直線が多い道路の
Thanon Chok Chai4を北上。
確か、この道にビキニ水着カラオケが・・・
 
うわっ、タイ版商店街。車が多くて走りづらい。
 
建物が高く、日陰を走れることが唯一の救い。

折り返して Nak Niwat Road。
この道はとても綺麗でグー。 
  
途中に市場があったので、寄り道。
ローカルな道を走ると、素の生活に触れられて楽しい(^^)。
大量の果物。
 
手前のゴツゴツしたのは「ノイナー:釈迦頭(しゃかとう)」、
 
そこから奥に向かって
 
「マンゴスチン」、「ロンコン(龍功)」、「ロンガン(龍目)」、
「ランブータン」、「スイカ」
ロンコンの横にあるピンクのは「ドラゴンフルーツ」。

今フルーツがおいしい時期ですからね。
  
 
支線道路を走る際、犬以外に厄介なのは、
車の速度制限用バリケード(スピードバンプ)。
 
かなり頻繁に設置されていて、
ロードバイクで通ると、衝撃で手が痛い。
 
2輪(バイク)は側道に避けているけど、
そっちは溝が多くて怖い。

ならば、
 趣向を変えて、運河沿いはどうかしら?
お寺も綺麗だし。

15分走りましたが、
 
運河を走る船から水しぶきを浴びたり、
水の色や匂いが酷くて、楽しめません(T-T)。
 
結局、幹線道路に戻りました。
車は多いけれど、やっぱりこちらが走りやすいかな(^^;)。
今日のご褒美はラムネ氷。
 
ガリガリ君に、お菓子のラムネが入った感じ。
ウマいね、これ😋。
 

残念ながら、今日の収穫は無かったですが、
いつか素敵な道路に巡り合いたいです。
 
それとも、こうやって探す過程が楽しいのかな(^^;)。
 
ではヽ(´▽`)/

2017年7月17日月曜日

バンコク自転車道探訪 ~ちょびっと遠征

こんにちは。

今週末、少し長い時間がとれたので、
ちょびっと遠征する塗りつぶしライドをしてきました。
  
目的地はここ。
BIKE ROUTEで紹介されていた自転車レーン。
何という施設で、どこにあるか説明しても
全く分からないと思いますが、
バンコク市街地から北西に25kmほど走った場所にある
Borommaratchachaonani Roadと
Thanon PhutthaMonthon Sai との交差点にあります。

・・・どうでもええ、ですね(^^;)。
 

朝10時にのんびり出発。
まずは地元のマッカサン駅。
ここにも自転車ロードがありますが、誰も走ってませんね。
だってマンホール多いし、つまんないし。
  
今日の目的地がそうでないことを願いたいですね(^ー^;)。
踏切を越え、
競馬場の中にゴルフ場があるという
ロイヤルドゥシットクラブを越えて、
ブーゲンビリアが綺麗に咲いた道路越え、
ドゥシット動物園を越えて進みます。

この辺りは、
 
自転車専用道路が長く敷かれています。
 
涼しい木陰を安全に進めるのは良いのですが、路面がガタガタ。
とても走りづらい(^^;)。
Krung Thon Bridge。
雨季だからかな?チャオプラヤ川は濁流のような色。

そう言えば、子供が浄水場を見学したと言ってたな。
この水を飲んでるのかと・・・やめよう、考えるの(-ー;)。
チャオプラヤ川を越えたら直線道路。
  
タイに来て以来、貧脚がさらに退化しているので、非常に辛い(TーT)。
  
分かりづらい道路標示に翻弄され、何度も道を間違えながら、
ようやく到着。
駐車場があるので、車で来るのが一般的なんでしょう。
早速、走りますよ。

・・・。
・・・。
なるほど。
 
確かに、たまに木陰があって涼しく、誰も走ってなくて快適。

一周0.9kmで、ショートカットコースもあります。
実力差があってもレースできる仕様になっているのかな?


・・・。

でもね、そんなことより

路面がガタガタすぎ(-ー;)
  
  
ここに来るまでの道の方が全然コンディション良い。
またしてもやられたOrz...。

施設には、
大きな蓮の池があって、
綺麗な花が咲いていました。こういうところは、さすがタイ。
トイレも充実してます。

うん。
それは大事なんだけど、それ以前の話だよね、まずは。

3周走って帰ります。

帰り道は別ルート。車が少なくて広い道路。
実はこういう道が一番走りやすいのでは?
幹線道路は、歩道橋を渡らないといけません。タイあるある。
たまに綺麗な(近くで見たら汚い)水路に出会う。タイあるある。
  
疲れたので途中のコンビニに寄ったら、
ガリガリ君を発見。これはタイ初めて。
 
赤城乳業がタイ進出した話は聞いてましたけどね。

タイ仕様で、ガリガリ君は手を合わせてるんですね。
19バーツ(約60円)は、日本と同じ値段。 
ローカルのアイスより高いけど、勝ち抜けるのかしら? 
グレープ味しかなかったのが残念。
裏側はタイ語表記。

味は?
うん、懐かしいガリガリ君でした。
タイに来て初めて食べた(^ー^)。このまま定着してほしい。
そのまま路地を走って帰宅。
市街地に戻ると、たくさんの車と荒れた路面。


結局は日本と同じで、
郊外を走ればそこが素敵な道なのかもしれません。

ちなみに今日の気温は?
おっと!30度切ってた。
(これは日陰だったので、日中は35度くらい)

雨季だけど、雨さえ降らなければいい季節。

また次の塗りつぶしを楽しみましょう。
ではヽ(´▽`)/

2017年7月12日水曜日

久しぶりの家族旅行

こんにちは。

我が家の子供は今年から中学生。
最近はあまり会話してくれません。

寂しいなぁ・・・(´・ω・`)。


でも、海外にいると家族と一緒に行動するのが基本。

治安が良くて安全なバンコクですが、万が一の事を考えると
彼の行動範囲にも限界があります。

他の家族も同じ。
週末は家族で過ごされている様子。

そんな環境なので、
親と一緒にいることには、抵抗がありません。

 
だったら、今がチャンスじゃん! ( ー`дー´)

ということで、
家族旅行で「シンガポール」へ行きました。 ←面倒な前置きだな
---------------------------------------------------------------
◆初日:

格安のAirASIAで2時間半。
ドンムアン空港からシンガポールチャンギ空港へ。
そのままタクシーでホテルに移動し、

やってきました
マリーナベイサンズ!

SMAPのCMで有名な地上57階にある空中プール。
振り返ればシンガポールの海が一望できます。
さらにこの日は綺麗な虹が掛かっていました(^^)v。

夕方になり、遠くから音が聞こえてくるので
その方向に目をやると、何やら小さな飛行物体が3機
 ビルの彼方、太陽の方から近づいてきます。
この日は8月9日に実施されるナショナルデーに向けた演習を行っていた様子。
ヘリがシンガポール国旗を持って滑空しています。

他にも花火やらジェット機やら、お祭り騒ぎ。
プールだけでも凄いのですが、さらなるおまけに家族も大興奮。
シンガポールいいところですね(^ー^)。

夜はホテル裏側にある、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。
人工の樹木とその周りをつなぐ遊歩道が美しい。

20:45からショー(OCBC Garden Rhapsody)が始まるので鑑賞。
(※ショーは19:45と20:45の2回)

中央の大きな木の下に寝そべって
まるで花火があがったかのような、ライトのショーを堪能しました。

◆2日目:
朝から電車を乗り継ぎ、セントーサ島へ。

絶景ビューが楽しめるというロープウェイで目的地へ向かいます。
島には小さくセントーサマーライオンが(左ケーブルーカーの下)。
そして子供達の視線の先に、ユニバーサルスタジオが。
天気は曇りがちですが、テンションは上がっていきます( ̄ー ̄)。

到着!
開園前なのに、すごい人。
曇り空が幸いして、あまり暑くないのが嬉しい。

早速
エルモのスパゲティなんたらとか、
トランスフォーマのなんたらとか(故障中で乗れませんでした)、
エジプトの冒険や、
ちっちゃなジェットコースターで楽しみました。

ジュラシックパークが一番面白かったかな。
足元がびしょ濡れになりましたが(TーT)。

園内の食事は、とても高額なので
市内に移動。
 
ペーパーチキンを食べようと、こちらのお店に来ましたが、
 時間が悪く、
敢無く撃沈。

ホテルに戻って、少し休憩して、
シンガポールリバークルーズに。

マリーナベイと
 シンガポールリバーを1時間ほどかけて、周遊してくれます。

20:00からサンズでショーが始まるので、19:30頃乗るといい感じ。
 ショー鑑賞用の船も出ていますが(飲み物付きで少し値段が高い)、
 普通のボートでも、時間が合えば十分楽しめます。

ホテルに戻り、最上階の空中庭園から
 夜景を楽しんで、
就寝。
 
◆ 最終日:

朝日を拝んだら、
せっかく来たので、写真を撮ろうと子供達をプールに誘いました。
面倒くさがる子供たちの尻をたたきながら、写真撮影に成功。

この日は14時過ぎの飛行機だったので、
午前中にホテルの前にあるアートサイエンスミュージアムへ。
チームラボが作品を展示していることで有名とか。

確かに
今まで見たことがない映像美。
そこにいるだけで楽しい空間でした。


2泊3日で十分回りきれたわけではないですが、
子供達との時間を満喫できました。

あと何回、家族で旅行に行けるかな(^^;)?

ではヽ(´▽`)/


P.S.
シンガポールの物価、異常に高いな(-ー;)。
それだけが難点(T ^ T)。