2014-06-18

初メンテ

0 件のコメント :
こんにちは。

中華カーボンには、ガラスコーティングを施しているからか、
あまり汚れが目立ちません。
 
そのため、作ってから完全放置プレイ。

しかし鈴鹿で衝突・転倒し、
STIのレバーが折れてしまったので、
仕方なくメンテすることにしました (`ε´)。 ← ものぐさ 過ぎ
 
事故の影響はレバーだけでなく、
こんな感じで、
バーテープも逝ってます。
 
左のSTIのレバーが折れて、右のバーテープが擦れるって
どんなこけ方したんだろう、オレ。
 
もうハンドルは全てメンテするしかないですね。
はぁ~・・・メンドウクサ

STIの交換は、面倒ですが、バーテープを剥がします。
バーテープは逆巻きにしています。
仕上げのテープが不要なので、仕上がりが美しいのです。
こんな感じ。
たった数ヶ月なのに、結構汚れるんですね。
私の手が汚いのかしら(° °;)。
ケーブルを固定する透明なテープをはがしたら、汚れが鮮明に。
やっぱり拭き掃除は、定期的に必要ですね。←当たり前
新品STIを投入。左だけでも売ってるんですね。
箱の中には、シフトケーブルが添付。へぇ~。
このケーブルは、どのグレードなんでしょ?
部屋の中でメンテしてると、大抵子供に邪魔されます。
あっち行ってろっつーの。
 
でも、こういう経験が大人になって活きるんですかね?
自転車(メンテ)好きになってくれればいいんですけど。
子供の攻撃を交わしながらSTI交換完了。
バーテープも交換して綺麗になりました。
 
他にも、STIの取り付け位置を修正したり、
サドル固定ネジの増し締め、前後ディレイラーを調整して完了。
 
いつの日か、自転車屋さんに転職できるかしら。
面倒くさがりな私には無理ですねw。
 
ではヽ(´▽`)/

0 件のコメント :