2014-06-02

晴天の御岳・濁河峠 ~前編

10 件のコメント :
こんにちは。

最近我がチームの自転車熱が高く、
ロングライドと言えばチームで走ることが多くなりました。

しかしチームで走る場合、
 ・コース設定
 ・走行中のタイムマネジメント
 ・メンバーの疲労度確認

など、やることが多くて、結構大変。
  
 
たまには、気楽に~なんて呑気なことを考えていたら、
SHOROsのsennmuさんがライドに誘ってくれました。

これは嬉しい。
早速「参加希望」の返事を返します。
 
しかし「参加了承!」のメールと一緒に帰ってきたコースがこちら。

Σ(°ロ°;) え・・・ 昇天?

前半40km登りっ放し?

なんちゅうコースですか (°0°|||)。 
走り切れるのかしら。

 
前置きが長くなりましたが、昇天したのか、いってみましょう。

----------------------------------------------------
当日は朝8時に飛騨小坂駅集合。
 
名古屋から3時間掛かるので、7時現地着とすれば、4時出発。
余裕見て3時。

とか、考えていたら、寝られませんでした(^^;)←子供か

だったら、行っちゃって、現地で寝ればいいじゃん!と
前日の23時。名古屋を出発。
漆黒の41号線をひた走ります。
1時過ぎ。下呂到着。
せっかく来たので、温泉に入りましょう。
足湯ですけど
うわぁ~、気持ちええ~。誰もいない温泉を独り占め。

このまま服脱いで、肩までつかろうかと思いましたが、
通行人が多く諦めました。←まず、思うなよ
 
そんな往路を楽しみながら、2時に集合場所到着。
 軽く睡眠をとります。

しかし明けて5時から、鉄道工事の方々が仕事を開始。
朝早くからご苦労様です。
でも、お陰で睡眠不足。こんなんで走れるのかしら(^^;)。
天気は快晴の模様。
 
今日は山岳コースなので、景色が素晴らしいくて良いでしょうが、
暑くなると、睡眠不足にはきつい。
ちょっとドーピングしておきましょう。
そんなことをやっていたら、SHOROsメンバーが到着。
到着するなり、パタパタっと準備をされて、もう出発の勢い。
慌てて準備します。

やべ、靴下忘れた(°ー°;)。
今回の企画者であるsennmuさんからブリーフィング。
本日は、奥様のサポートカーも出動。
サポートカーに、ボトルやツール缶を預けて身軽でないと、
今日の坂は昇りきれないよw
 
 との脅かし、 アドバイスも。

ど、どんなコースが待ってるのかしら(°ㇿ°" υ)。
  
超ビビリながらスタート。
まずは、上り口までパレード走行。
途中の道の駅で準備したらいよいよ登坂開始です。
序盤の坂は、集団で走行。
斜度があがるにつれ徐々にバラけていきます。
 
スタート直後で脚は元気ですが、まだ始まったばかり。
 自分のペースで上りましょう。
 
7%超の坂を延々15km上るので、かなり辛い。
道は広く、かつクルマの通りも少ないので走りやすいですが、
こんな看板連発ですので、メチャクチャ滅入りますw。
 
でも、前後に人がいると気が楽ですね。
永遠に続くかと思う坂でしたが、前を向くと
サポートカー = 休憩ポイント。

助かったぁ~(*°▽°) いやーきつかった。
 
休憩中も、坂についてあれやこれやと文句
評価を共有できて楽しいですね。
続々メンバーが到着。
辛かった坂が終わったという達成感と、
サポートが目の前にあるという安堵感、
そして辛さを共有できる仲間との再会、
いろんな意味で、ゴールは皆さんいい笑顔ですね^^。

坂はまだまだ続きますけどw。
 
休憩と補給が終わると、また坂に向かって走り出します。
厳しい坂ではありますが、
ワイワイ登ると、楽しく登れますね。
ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
綿毛が舞っていて、幻想的な風景もありました。

そんな感じで、登ること数km。

目の前に恐るべき光景が広がりました。
雲ひとつ無い美しい青い空をバックに、白い雪山が出現!
そう、御嶽山です。

おおー!(° 0 °)

メンバー全員、おもわず声が上がります。いやぁ凄い。
 しかしこんな景色は序の口。

先に進むと、
こんな素敵な道が始まります。
どうすかこれ?
もうずっと顔がにやけっぱなし。
 
白い雪を残した御嶽が、青空をバックに威風堂々と聳え立つ姿、
そして、それをさえぎるものが何も一切無い「天空ロード」を快走。
こんな気持ちの良い道は初めてでした。本当最高!
展望台到着。休憩です。
ここから見る御嶽は、本当に素晴らしかった。
絵に描いたような美しさ。
登ってきた甲斐が報われる瞬間ですね^^。
そしてそんな景色以上に素晴らしいのがサポートカー。
コンビにはおろか、自販機さえ一切無い山奥でも、
水に塩雨に補給食にと万全のサポートを敷いてくれます。
 
もの凄くありがたい(ToT)。

素晴らしい景色と、サポートに恵まれた前半戦でした。
あ~幸せ。

つづきます。
ではヽ(´▽`)/

10 件のコメント :

ひろ@bike さんのコメント...

こんにちは!

初めてコメントさせていただきます。当日はお疲れ様でした!

寝不足で相当お疲れになったと思います。でも、天気も景色も良くて気持ちよかったですね。コースはキツかったですけど(笑)

靴下・・何かの秘策かと思いましたがそういうことだったのですねw

sennmu さんのコメント...

お疲れ様でした
「天空ロード」良い響きですね、以後使わせていただきます(笑
アブが収まった頃に又走りに行きたいです

ソックス・・・てっきり軽量化作戦かと

NAO-TCR さんのコメント...

まっさん、こんにちは!。

昨日はお疲れ様でした、本当にコースきつかったですね~、

でも、仲間がいるのとあの素晴らしい絶景で頑張れたと思いますね~!。

普段は知多半島におりますので、又の機会有れば御一緒させてくださいね。

ざわこ さんのコメント...

なんちゅードMなルートなんですか! 標高が高いから、私には無理ですが、その景色は生で眺めてみたいですね。

ケン さんのコメント...

初コメです。
お疲れ様でした!

キツかったですけど楽しかったですね。
休憩時に頭が酸欠気味なのが気持ち良かったりします(笑)

いづれ花背、佐々里、美山とご一緒したですね。
こちらは展望はありませんが、酸欠気味にはなれますよ。

Massan 2011 さんのコメント...

ひろ@bike様、こんにちは。

ご訪問&コメントありがとうございますm(_ _)m。

寝不足は私の体調管理のまずさなのでしょうが無いですが、コースはなかなかきつかったですね^^;。登りの途中、日影が少なくて辛かったです。

でもサポートカーやみなさんと喋っていると登れてしまうのが不思議ですね。

是非また参加させて下さい。

P.s.靴下は、あの、その、、、暑さ対策です(TーT)。

ではヽ(´▽`)/

Massan 2011 さんのコメント...

sennmu様、こんにちは。

今回お誘い頂き、そして終始安全確保に気をつけて頂き、奥様にはサポートカーと、もう至れり尽くせりで感謝感激でございます。ありがとうございました。

今回、本当に素敵なコースでした。
また他にも素敵なコースを教えて下さい。名前付けますんでw。

次回は靴下持参で伺いますw。

ではヽ(´▽`)/

Massan 2011 さんのコメント...

NAO-TCR様、こんにちは。

ご訪問&コメントありがとうございますm(_ _)m。

いやーキツイコースでした。靴下履いていたら登れなかったですね(笑)。

今回初めてお会いする方が多かったですが、その中でもNAOさんとは少し話しできたので良かったです。是非また知多半島でお会いしましょう。スーツ着て伺います^^。

ではヽ(´▽`)/

Massan 2011 さんのコメント...

ざわこ様、こんにちは。

ご無沙汰しております。
ドMなコースですね~。私も走るまで気がつきませんでしたよw。

しかし今回はルートも、天気も、仲間も、サポートも全てに恵まれましたね。是非一度行ってみて下さい。サポートは必須ですけど。でも、クルマでもあの景色なら十分堪能できますね。是非一度。

ではヽ(´▽`)/

Massan 2011 さんのコメント...

ケン様、こんにちは。

ご訪問&コメントありがとうございますm(_ _)m。

ホントきっついコースでしたw。でもあの景色には救われましたね~。
今回しんどかったのは、空気が薄かったからなんでしょうね。雨沢より酸欠状態が長かったように思いますw。

京都は地元でありながら、ほとんど走ったことが無いんですよ。是非案内してください^^。

ではヽ(´▽`)/