2014-09-17

トラブルからの復旧

0 件のコメント :
こんにちは。

では、復旧を始めます。
 

まず、各部品がどんな状況か、確認。
 
 ・ハンガー  : 破損、要交換
 ・ディレイラー: 傷はついたが、機能に損傷無し(曲がりも無し)
 ・プーリー  : ガイドプーリー破損、テンションは無傷
 ・ホイール  : スポーク曲がり、振れ発生

な感じ(TーT)。

まずはハンガーから復旧します。
 
中華品質に不安を覚えるので、他にないかWebで検索。
Amazonにそれらしきものを発見。
うんうん、これだと思う。
スマホの上に、実物を載せてみますが、ぴったり~(゚0゚)♪
発注じゃー!
 
2日後届きました。Amazon鬼速えーー!
何となくアメリカっぽい部品。
このメーカは、ディレイラーハンガー界では、有名みたいですね。
並べて比較。中華製はエッジが甘く、塗装が粗い。
(ちなみに、左が中華ね)
 
しかし大問題が発覚!
違い、分かります?
 
そう、左(中華の本物)は、
取り付ける部分にネジ穴が切ってあるのに対し、
今回購入した右の部品は、ネジ穴が切ってない。
 
オーノー(°0°|||)
 
無理やり取り付けると、
こんな感じで、反対側にボルトを用意する必要があります。
強度が不安で、フレームを痛めかもしれないのでNG。

皆様も、細かな規格にご注意を。
再度Amazonで探しましたが、同一のものはありませんでした。
 
他にも通販サイトを確認しましたが、どこにも無い。
仕方がないので、アメリカから輸入(こちら)。

本体以外に送料$10で送ってくれるらしい。注文しました。
 

もしそれでもまた折れたら、ハンガー強度の問題では無いですね。
改めて原因と対策を考えましょう。

続いて、プーリー。
壊れた旧アルテ部品から、9000のプーリーに買えました。
7900と迷いましたが、同じ価格だったですし、
肉抜きしてある分9000のほうが魅力的。
 
問題は10⇒11速化で形が変ったかですが、ほぼ同じ形。
手前が9000、奥が6700。
同じ11Tで、大きさも同じなので、大丈夫でしょう。
 
ガイドプーリーは、変速時のチェーンのズレを補正する
クリアランスが健在。
これで大丈夫、だと思う(^^;)。

続いて、ホイール。
これは完全に振れが出ていました。

ヤフオクで買ったもので、保証書もない。
メチャクチャまずいんじゃないの?(°ㇿ°;)
 
もしかして、だれも復旧してくれない、とか、
修理しても、超高額な請求がくるのでは?((°д°))ガクブル、とか、
新しいホイール買わないといけないのでは( ̄ー ̄)←コラ
という妄想してビビッておりましたが、
 
カトーサイクルさんに持っていって相談したら、
 
メーカー送りと、店で対応との2パターンがあり、
お店ならスポーク代+修理費でやりますよ、との返答。
よかったー(TーT)/。

最後に残るはフレーム。
この塗装の剥げをどうするか。
ま、手軽にタッチアップで直しますか。
コイツは安くて手軽なんですけど、
色が微妙に違うのが、ムカつくんだよなぁ。

次回全塗装する時までの我慢、我慢。←って、するか。
  
こんな感じの復旧作業。
 
あとは、今後の対策ですね。
ではヽ(´▽`)/

0 件のコメント :