2015-01-16

懲りずにプーリーに手を出す

0 件のコメント :
こんにちは。

今週アップ率がすごくないですか( ̄ー ̄)?←ヒマだな

さて、昨年はディレイラーハンガーにすごく泣かされました。
 
原因はいろいろあると思いますが、
そのひとつに、プーリーの磨耗があると思います。

磨耗したので、チェーンがレールから外れてロック。
ペダルの力を逃がすことが出来ず、ハンガーが折れました。
サードパーティ製のアルミプーリーは、
磨耗すると、とても危険だという印象を持ちました。
  
そこで、SHIMANO純正のアルテプーリーを使用。
しかしプーリー周辺から、キーキーと、うるさい音が(-ー)。

あぁこの音、昔聞いたことがあるぞ。
ブッシュプーリーの油切れだろ。

油注すか、と開いてみたら、

あれ、シールドなの?
てっきり、105と同じでブッシュだと思ってました。
 
そして、ここが異音の原因だと。

違うのかぁ。。じゃここは大丈夫なのね。
 
ちなみに、ガイドプーリーは?
って、お前がブッシュなのか。
   
調べたら、変速時の左右の遊びのために、ブッシュなんですね。
   
ただし、105のように、両端からプレートかぶせただけ、、、ではなく、
中心はセラミックで、ブッシュ部分には異物侵入防止のゴムが。
  
しっかりしてるじゃん。←当たり前だ
じゃ、これを綺麗にして、グリス塗っておけば、大丈夫だな?
 
ふーん・・・なるほどね。
 
じゃあさ、、、これはさ、、、どうするよ?
折角買ったのに。(´・ω・`)ショボーン
 
テンションプーリー、入れ替えっか! ( ̄▽ ̄)
消耗したら交換な。 ←全然、懲りてねーな
 
今度ディレイラーハンガーを折ったら、本気で反省します。
ではヽ(´▽`)/

0 件のコメント :