2015-01-06

ヨレヨレのチタイチ

0 件のコメント :
みなさま、こんにちは。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

久っしぶりの更新ですね(^^;)、あはは。

昨年末。
もう、仕事が半端なく忙しかったのですよ。
  
最終日まで、ほぼ毎日終電状態。
仕事納めも、ギリギリ完了。
 
ようやく休みに入った、27日は大掃除と年賀状に追われ、
28日、やっと自分の時間が持てました。
 
ブログを更新しようか考えましたが、
折角なので、走りを優先。
 
一日フリーパスを発行してもらい、チタイチに出かけました。
晴天です。最高!気持ちいい!
アップダウンの続く302号線も、
難なくこなし、勢いよく知多半島に向かいます。
 
しかし、序盤から異変を感じます。
サイコンのスピードが全然あがりません。
 
ずっと25km/h。
 
故障か?(-ー)
 
まあ、いいわい。それよりどんどん進みましょっ。
追い風の知多半島に到着。
まずはこの追い風に乗って、ジャンキーストレートで爆走しますよ。
 
おりゃーーー(°皿°;)!

・・・35km/hが限界って、あれ?
 
もう息があがってきた。ぜーぜー。
 
追い風でしょ、もっと出てもいいのでは?
 
すると、後ろから
一人のローディに抜かれます。
まじか(°ロ°;)。 
 
ブルベでもないのに、久々に抜かれた。
こうなったら、後ろについて、しばらく脚をためて、、、、
 
うわっ!(゚ロ゚屮)屮
また抜かれた!
 
この人たちのスピードは35km/hくらい。

折角なので、列車に便乗しますか。
 
シャコ、シャコ、うぉーーーー!

・・・。

・・・。

あれ?ついていけない。どんどん離される。

ついに、見えなくなった。(´・ω・`)ショボーン。

平地の35km/hに追いつけないって、どういうこと?
つまり、サイコンの故障でもなく、追い風がどうのこうのでもなく、
オレが遅かったということ? ←やっと気づいた
 
ブログ更新ができなくなった11月から、
ほとんど乗れなかったのですが、その代償は大きかったようです。
 
貧脚がさらに退化して、スーパー貧脚に(TーT)。

・・・今月のブルベは大丈夫か?
 
仕方がないので、今出せる最高速の25km/hで進みましょう。
私の貧脚事情はさて置き、
新舞子はいつ来ても気持ちいいですね。
今日は遠くまで見えるので、山がとても綺麗。
新舞子を出て、常滑、野間と信号が無い平地を気持ちよく走行。
30km/hを目指して頑張ります。
野間灯台到着。
 
しかし、脚と体にも異変が。
完全に脚が売り切れています(°д°;)。

少し前まで、会社帰りに軽々チタイチしてたのに、

なんだこの弱体化は、もう全然前に進みません。
 
スピードも20km/hを切り出す始末、、、はぁ~┐(´д`)┌
仕方がないので、野間灯台の向かいの道の駅に緊急ピットイン。
 
年末の走り収めなので、師崎近辺で美味しいものを、
と目論んでましたが、背に腹は変えられません。
ランチを頂きました。
 
この穴子丼も、熱々のてんぷらも、塩も、あなどれない。
メチャクチャ美味い!(≧∇≦)b
 
売店でおやつを買い足したことは内緒ですが、完全に補給完了。
 
改めて、チタイチ再開。
少し走って内海の砂浜に到着。
 
お腹は満たされましたが、脚が全然回復しません。

何度も引き返そうと思いましたが、、

年末最後のライドなのに、チタイチで師崎行かずに終われません。
とにかく、10km/hでも、走るべし。
師崎到着。めちゃ疲れたorz...。
 
そして、私の脚と同じように、天気も崩れだしてきました。
やばい、夕方は雨らしいので、早く帰らないと。
 
天気を気にして、時間に追われ、脚も無く、
これから向かい風かと思うと、
 
輪行セットを持ってこなかったことを激しく後悔しました。
折り返し。向こうの方で煙を出している武豊の発電所目指します。
 
ここからは、とにかく脚を回復させることを優先して走りました。

幸いなことに向かい風が、ほとんどありません。
サンクス、神(T-T)/。

回復走のため、どんどん抜かされますが、気にしない。
武豊発電所到着。ようやく脚が回復し始めました。
 
20km/h ⇒ 25km/h (自分比:125%)
徐々に回復して、30km/hまで来た時、名古屋市に突入。
 
終わりよければ、なんとやらだね( ̄ー ̄)。

ほくそ笑んでいましたが、
その後、段差に進入し、ガタっ!と揺れたと思ったら、
ス、スマホが飛んでいった!Σ(゚д゚;)

思いがけないアクシデントに見舞われてしまいました。
油断は良くないですね。

スマホのハンドル固定はやっぱり邪魔だし、安定しませんね。
もう外そうっと。
そんなアクシデントや、貧脚病を乗り越え、ようやく自宅近くへ。
 
今年もいろいろ乗ったなぁ、・・・と、一年を振り返りながら、
数キロ先の自宅に向かいます。
 
しかし事件はまたしても起こりました。
302号線で153号線に向かう途中の登り。

シフトダウンした瞬間、リアディレイラーがロックする感覚。

ん?

なに?

と、脚を止めるも、既にディレイラーハンガーが折れ、
ホイール内部にディレイラーが侵入。え?また?
夏の陣馬形山の悪夢、再来です。
 
なんなんだ?

何故こんなことが2回も連続して起こるわけ?
 
と、頭に血が上りますが、
 
ここは冷静に状況を分析します。
ハンガーは、前回と同じ場所が、同じ方向でねじ切れています。
 
つまり、「金属疲労」や「中華製の品質」が原因ではないですね。
疑ってゴメン(´・ω・`)。
 
そして、前回も今回もシフトダウン時に起こりました。

さらに、今回明確になったのは、
チェーンがプーリーから外れて、ロックしたこと。
 
  
となれば、

1)リアディレイラーのプレートがゆがんでいる
2)テンションプーリーが劣化している
3)ガイドプーリー使った9000系が合っていない

あたりになるのでしょうか。実際はよく分かりませんが。
 
  
さて、チェーンが全く使えない状況で、家まで数km。

(;°ロ°) ド・ド・ドウヤッテ、イエニカエロウカ ・・・

仕方ないので、チェーンを外し、

本体、ホイールだけにして、地面を蹴って進む戦法で、帰りました。
なんちゅー走り収めじゃっ(# ̄З ̄)。

そんなヨレヨレなチタイチ。
こんな状態で名古屋200km走れるんでしょうか(・・ ;)。

ディレイラー直るのかなぁ?初のDNSかも。

こんな調子で今年もやっていきますが、何卒よろしくお願い致します。
長文・駄文失礼しました。

ではヽ(´▽`)/

0 件のコメント :