2017-10-29

エビを食べるならアユタヤらしい ~前編

2 件のコメント :
こんにちは。

たまに何もない休日があって、
さらに家族に予定がある場合。


一日フリーパスになります( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、バンコクはまだ雨季。

急な雷雨が多く、なかなか外出する気持ちになれません。


そう思って朝、外を見ると
晴れてるやん(°0°)σ

いよいよ雨季も終わり、乾季に入ったかな?


だとすると、フリーパス使う?

・・・でも、どこへ行こう。

そう言えば、アユタヤに美味しいエビが食べられる市場があるらしい。
↑ ここね

アユタヤまで80km。
 
往復するとちょうどチタイチのようになりますが、
復路はきっと飽きるので、帰りは輪行しましょう。


では、レッツゴー!
スタートはいつものマッカサン駅。

奥に見えるバイヨークスカイツリー(バンコクNo1の高層ビル)も
綺麗に見えるくらい良い天気。

久しぶりの快晴だな。
まずは高架下を30km/hペースで進みます。
 
ドンムアン空港到着。

脇道に
綺麗な向日葵が。

タイは一年中夏のようですが、
向日葵は確か今がシーズンだったような気がします。
2時間走ったので休憩。

やっぱり足が劣化して、50kmで精一杯。
輪行にして正解だったな。

でも、そうなると、
200kmブルベなんて完走できるのかしら?←無理だろ
  
 
そういえば、
前回のブルベで、トップチューブ下にバッグを導入してみました。
これ、邪魔にならず、いろいろ入るので

便利ですね。 ← ちらっと見えているおやつは何だ

ドンムアン空港から真っすぐ、
Phaphlyothin Frontage Road(パポンヨーティン道路)を北上 。
40km付近から
高架が無くなって、暑い。
・・・って、 38度!
いつになったら涼しくなってくれるのよ(^^;)。

この道、のんびりした風景が広がり
気持ちいいのですが、
こんな距離感で、大型トラックやバスが真横を通り抜けるので
超怖い(TーT)。
  
  
そんな道を延々走っていると、
おっ!間もなくアユタヤかな(^^)

エビを食べられる市場はどこかしら~♪ とスマホで確認すると、
 

え、反対車線なの・・・。

どうやってこんなウルトラ幹線道路を横断するのよ?
横断方法を探していたら、この道の下をくぐるUターン道を発見。


しかし、
冠水してる・・・。

この苔の生え方からして、かなり長い間水没している様子。

早く何とかしてよね(^^;)。

仕方が無いので、
普通に高架を歩いて渡りましょう。
結局これが一番早いな。

炎天下を80km(4時間)走って、
ようやくエビ市場到着ー!
お店の前の、いけすの中には
活きのいい川エビが一杯。
エビ以外も売ってます。

さっそく、お店に入ってエビを食べましょう。

すみませーん。
焼いたエビを下さい。

え? どの大きさがいいか?

一番小さいのでいいですよ。私一人なので・・・。

1kgでいいか?

そんなに要らないよ。私一人なので・・・。

と説明するも、どうも的を得ない様子。
一人で来るお客さんいないのかな(^^;)? ←恥ずかしい
 
 
分かったよ!もう面倒だ。 
じゃ、焼きエビ1kg持ってきてちょうだいっ。

注文して待つこと数分・・・。
 
どかーん!

焼きエビ、1kg 25匹になります。

・・・マジか(°ロ°;)。食いきれんのか俺。
 
  
とりあえず1匹。
うまそうじゃん。

タイでは、シーフードは緑の辛いソースにつけて食べます。

ぱくっ。

んまっ!(°O° )//

これならいくらでも入る。

・・・パクパク。

この川エビ。
この頭の部分も、エビ味噌が詰まっていて、うまいですよ。

・・・パクパク。

・・・パクパ、

・・・パ、、、


だめだ。もう食えん。Orz...
 
でも食べきらないと負けた気がする。

エビ味噌要らないから、身だけ贅沢に食べよう。


よっしゃ、完食した。

そして、めちゃ気持ち悪い。

明日痛風になりそう (TーT)。
  
  
でもこれでお会計が300バーツ(1,200円)て
やっぱりローカルな市場の物価は安いな。

気持ち悪いけど、とにかくアユタヤ観光に行こうっと(TーT)。


後半に続きます。

ではヽ(´▽`)/

2 件のコメント :

M aS a さんのコメント...

こんばんわ〜〜っ‼️
機会があればタイに行きタイな〜〜っ‼️

Massan 2011 さんのコメント...

MaSaさん、こんにちは。

いいでしょ?タイ。
エビ以外もたくさんいいところありますよ(^^)。

是非いらしてください。

お迎えしタイです。

ではヽ(´▽`)/