2018-01-05

謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします

2 件のコメント :
皆様、改めまして
新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。


さて、年末年始の出来事を少し。
 
長期休暇を利用して、家族でプーケットへ行ってきました。


30
連休で大混雑のドンムアン空港。
そこを抜けて、飛行機に乗れば
1時間でプーケット。
 
  
31
朝からバス・高速ボートを乗り継いでコーラル島へ。
 
この島はプーケットの港からわずか15分で到着できる  
お手軽リゾート。子供が船酔いする心配が無く安心。
少し天気が悪いですが、
海の青さは格別( ̄ー ̄)v。
 
シュノーケリングで魚を追いかけたり、
定番の城作りに励んで、あっという間に1日が過ぎました。

この日は大晦日なので、年越そばを食べたかったのですが、
手頃な和食レストランが見当たらず、
結果タイすき(MK)。

お腹が膨れたところで
カマラビーチの年越イベントに出発。

浜辺に到着したら、
皆「コムローイ」と呼ばれるランタンを飛ばしています。

楽しそう。
我々も挑戦じゃ(°皿° )
タイでは本来11月のロイカトンというお祭りで飛ばすのですが、
見栄えが良いからか、そんなのお構いなしで楽しんでいる様子。
このように、ビニールの袋の下に
火をつけてミニ気球の様にして空に放ちます。
ビーチは無数のコムローイの灯りと花火で
とても幻想的。

そしてカウントダウンが始まり、
新年を迎えた途端、あちこちから花火が盛大にあがります。
除夜の鐘で厳かに年を越す日本の年末と違い、
ド派手な演出。

こういう年越しもいいな(^^)。


1日(元旦)
賑やかな通りを進んで、改めてビーチに。
ばか騒ぎした宴の後はどんな感じかしら?
コムローイの残骸だらけだったりして。
意外に普通のビーチ・・・。
 
夕暮れを鑑賞して、さっきの道に戻ると
妖艶さがマシマシになってました。
この道を子供たちと歩くのはどうなのか(^^;)

締めは夜市の屋台で
と、思ったのですが、
子供達から不満の声が・・・なんでよ(-ー;)。

仕方なく普通にパスタを食べて今年が始まりました。


そんな感じでゆっくりした年末年始。

今年もこんな感じで、
ゆるい絵日記ブログになるかもしれませんが、
お時間があれば今年もお付き合いくださいませ。


ではヽ(´▽`)/

2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...

明けましておめでとーございますっ‼️

MaSaですっ‼️
新婚旅行をプーケットかニューカレドニアか迷って後者の方に、しましたが、プーケット行きたいな〜っ‼️
今年はよろしくお願いします。っ‼️(^-^)/

Massan 2011 さんのコメント...

Masaさん、あけましておめでとうございます。

新婚旅行はニューカレドニアで正解です。
プーケットの夜の街を歩いたら、男ならふらふらしかねませんっ。

ということで、そろそろプーケット行き時です。
お待ちしてますね( ̄ー ̄)。

今年も何卒よろしくお願いいたします。
ではヽ(´▽`)/