2014-04-25

ISPを手直しする

2 件のコメント :
こんにちは。
 
どうでもいい話なんですけどね。

ISP切った時に、
塗装が剥げて、みすぼらしくなりました(T-T)。
性能には問題ありませんが、見た目が著しく問題です。
  
そこで、ちょっと手直し。
タッチアップペンを買ってきました。
塗装は面倒ですが、これなら簡単に補修できるでしょう。
しっかりマスキングをしてペタペタ。
スプレーと違って、ムラが出来るので、塗るの難しいですね。
  
そして色が微妙に違う・・・(-ー;)。
  
続いて白も塗ってみましたが、
汚いなぁ ・・・。 
  
タッチアップの白はくすんで、下地との違いが目立ちます。
これじゃぁ、全然リカバってません。
  
タッチアップペンの補修は諦めました。
  
3Mのカッティングシートでトライ。
どうすか?
 
下地と親和性が高く、耐久性があるシートなので補修はOK。
・・・でも、段差が残念な感じ。
 
パテで下地作ってもいいのですが、
サドルへの加重でパーツが動く為、絶対亀裂が入ります。
 
これが限界かな。
遠くから見れば大丈夫でしょう。
いっそのことつなぎ目から上の色を変えても良いですね。


皆さま。
私の自転車を見る際は、ISP周辺の凝視はご遠慮願います。
 
  
・・・もちろん落書きもねw。
  
ではヽ(´▽`)/

2 件のコメント :

スーパーhiroちゃん さんのコメント...

フムフム、なるほど、僕の落書きスペースを確保してくれた・・・ということで良かったですね?♪^^
凝視はしません・・・でも落書きは・・・しないと言いきれない自分が怖い(笑)
いつも背中のバックポケットにはマッキー極太が入っています・・・(笑)

Massan 2011 さんのコメント...

スーパーhiroちゃん様、こんにちは。

だから、、、

あ、でも、良く考えてみれば、今回カッティングシートを貼ったので、落書きされても剥がせば大丈夫ですね。

だからと言って、カッティングシートの貼っていない落書きスペースを探さないようにw。

ではヽ(´▽`)/