2014-07-14

中国の自転車事情

0 件のコメント :
こんにちは。

先週、仕事で中国に行っておりました。

中国と言えば人民服の人たちが自転車に乗って、
大勢で往来しているイメージがあります。
 
え?私だけΣ(゚д゚;)

さて、現在の北京市はどうでしょう?
ジャーン!
クルマだらけ。
もはや自転車は、道路の片隅を走るマイナーな乗り物(^^;)。
見上げるとスカイスクレイパー。もはや北京は大都会ですね。
私が田舎者過ぎでした Orz...。
  
さて、クルマに押しやられた自転車ですが、
それでも街中を結構走っております。
 
もう少し観察してみます。
おっ!発見。
なんか普通のファッションにママチャリなんですね。
ん?(°ー°)
ちょっと待て、今のはなんか違ったぞ。
ママチャリにはない速度。
あれは?
電動アシスト付自転車?
いや、もはや電気スクーターな感じ。
町に駐輪されているものを見ると、、、
ペダルがあるものの、自転車というより、原付に近いですね。
そして、駐輪してあるどの自転車にも、バッテリーが抜かれている。

現地の人(仕事関係)に聞いたところ、
・中国では大気汚染の関係で、ガソリンのバイクは制限。
・ガソリンバイクに代わって電動自転車が主流。
・駐輪時にはバッテリーを抜いて、防犯するのが風習。
 
らしい・・・へぇ(^∀^)おもしろい。
 
ところ変われば、いろいろ変わるものですね。
でも、こういう自転車もあります。
どこのメーカーなのか不明ですが、しっかりロードバイク。
ロードバイクに乗っているお兄さんもいました。
走っているのは自転車、電動自転車が半々。
 
クルマは日本と違って、右側通行ですが、路肩には
自転車道路が確保されています。クルマを進入させない柵も。
 
人民服+大量の自転車 ⇒ 大量のクルマな北京ですが、
自転車も走りやすそうですね。
  
飛び出す人も多いでしょうけどw。

あと、こんなのもありましたよ。レンタル自転車。先進的~♪
せっかくなので乗ってみようかと思いましたが、
どうやら利用には、カードが必要らしく、
私は眺めただけでした(・ー・;)。←調べてから行けよ

駐輪所には、
新しい自転車とならぶ、古い自転車。
さすが中国4千年の歴史!←バカにしてるだろ、おい
 
ブレーキが鉄の棒なのは懐かしいですね。
古くてドロドロだけど、
泥除けには、プレートが着いていてオシャレ。
お約束の場所にも行ってみましたが、人人人。
こちらは早々に退散しました^^;。
 
短い間の出張でしたが、仕事もせず
中国の印象が印象が随分変わりました。
 
中国意外にいいところ。
のんびり郊外を走ってみたいですね。
 
ではヽ(´▽`)/

0 件のコメント :