2014-07-29

富山ブラックを食べに行く ~後半

0 件のコメント :
こんにちは。
 
さて、前半戦は雨で散々でしたが、
めげずに後半戦、行ってみましょう。
30分ほど、待ちました。
完全に止まないものの、小振りになったので発進。
下山すれば雨も止むでしょう。
ちなみに気温は21℃。
足湯で温まったので大丈夫ですが、真夏なのに肌寒いですよw。
薄っすらと雲間から太陽が。
 
でもよく考えると、この時期、晴れるのは良いことなのかしら?
雨は走りにくいけれど、とても涼しい。
  
白川郷に到着。
2年前に来たことがあるのでスルーします。
下界に下りてくると、天気が安定しますね。
久しぶりに濡れてない路面を見ました。よしよし。
この辺りは、ダム銀座ですね。
もう、ダムばっかり。
ここを走れば、ダムカード量産間違い無し(^^)。
五箇山の合掌作り。
この庄川。ダム建設には絶好の地形ですが、
道路はかなり無理をして高いところに作られています。
  
景色は最高ですが、お陰で高低差に悩ませられることも。 

平(たいら)の村落の通過時に、
  
高いところから、川沿いにある村落まで降りて、
また上り返す道路がありました。
(多分モリゾーさんが苦しんだところでしょう)
ずっと下り基調だったので、上り返しがキツいキツい。
登ったら素敵な景色が広がるのですが、
できる限りアップダウンを少なくして欲しいです(TーT)。
ここね。
道の駅「たいら」前後のアップダウン。要注意です(^^;)。
 
さて、久しぶりのアップダウンをやっつけたら、再び下り基調。
トンネルが多いのがイラつきますが、それでも下りなので許す。
あと、多いのがこの洞門(?)。
サンシェードのように片側が開いたトンネル。
景色がそこそこ良いのですが、
ずーっと庄川の湖なので、飽きてきます。
下り基調で油断してましたが、7%の登りがあり結構キツい。
 
15kmほどそんな退屈な道を進むと、
ん、信号機?
乗用車?
 
家?
 
現世に帰還じゃーー!(°∀°)/
 
秘境から無事脱出。いやー疲れました。
名古屋から200km超。
ようやく富山県(人の住んでいるところ)に到着。
   
確かモリゾーさんが、
富山県は道が広くて走りやすい、と仰ってましたが、
ほう、確かに路肩がとても広い。
(駅前の中心街は、路肩が狭く走りづらかったですが)
そして広がる田んぼ。
美しい山々(今日は雲が掛かってますけど)。
さらに鮎も釣れる綺麗な川。
いいところですね、富山。
信号機も雪国仕様(縦配列)ですよ。
 
富山に辿り着いた嬉しさでテンション急上昇。
 
  
しかし、富山市街地に向かう359号線。
これがアップダウン連発で、疲れた脚に全然優しくない ( ゚皿゚)キーッ!!
 
おまけに青空が広がって嬉しいのですが、
気温も急上昇!(36.8℃) 
 
暑すぎる(/□≦)。 雨プリーズ!

坂、暑さ、そして空腹といろんな災難が一気に襲い掛かり、
疲れて倒れそうになった、その時、
 
目の前に 天竺が、 本日の目的地が現れました。
元祖富山ブラックのお店「西町 大喜」さん、本店。
スゲー汗かいた。
スゲー腹減った。ホント今にも死にそう。
ということは・・・

富山ブラックを食べるのに超理想的コンディション!
( ̄ー ̄)にやり。

ではいざ入店。ラーメンとご対面。
黒っ!(゚ロ゚屮)屮
 
並ラーメンに、たまごをトッピングしてみました。
 
しまった、ご飯持ち込むの忘れた。
黒いスープだけでなく、ブラックペッパーも大量に掛かってますよ。
麺をほじくり出してみると、これまた真っ黒 Σ(゚д゚;)
こんなの絶対身体に良くないですよね?
 
それでは、まず、スープをすすってみます。

ずっ・・・。
 
しょ、しょ、、、しょっぺーー!(>0< )
 
  
申し訳ないですが、
最後までスープを飲み切る自信は全くありません。
 
では続いて麺を。
ん?(- mー)
 
これはいける。
しょっぱさを感じない。むしろ、うまいですよ(・∀・)。
 
 
麺に絡む、ねぎとブラックペッパー。これが絶妙。
 
ねぎの新鮮な辛味がしょっぱいスープを中和させるし、
ブラックペッパーがいいアクセントになってます。
 
もっと振り掛けたろ。サッサ。
 
さらに、追加でオーダした卵が、
卵かけご飯を思わせるマイルドさを演出し、いい塩梅。
 
こうなると、やっぱりご飯がないのが惜しい。
(本店メニューには無いらしい)。
 
 
食べ終わった感想は、

・間違いなく、しょっぱい (しかも半端なく)
・お世辞にも、うまいラーメンの部類ではない
 (全然別ジャンルな食べ物)
・でも、店を出て10分後。なぜかまた食べたくなる不思議。

世間の一般的なラーメンの味覚に迎合せず、とがったラーメン。
 
いい味でした。
富山まで来た甲斐アリです( ̄ー ̄)=3。

さて、目的も達成したので帰りますか、
 
と言いたいところですが、
せっかくここまで来たので日本海にはタッチしておきましょう。
 
フラフラ自転車を漕いで
 
日本海キタ ━━━━━━━━ (゚∀゚) ━━━ !!
はいっ、終わり。

あとは風呂でも入って帰りましょう。
もうメチャクチャ眠いっす(´△`)・・・。o○。
駅近くの「いなり鉱泉」さん。懐かしい銭湯でした。
 
汗を流した後は、さくっと輪行準備して、電車に。
いやー疲れた。4時間の電車旅でしたが爆睡。
 
 
という富山ブラックの旅。

次はどのラーメンを攻めるかなw。
ではヽ(´▽`)/

0 件のコメント :