2014-01-06

塗装剥離は肉体労働

6 件のコメント :
こんにちは。

去年アメブロでも書きましたが、

塗装の剥離作業は本当に大変でした。
メーカーに注文する際、
  
「光沢のあるクリア」か、「マットクリア」
 
どちらで仕上げるのか聞かれました。
  
クリアは剥がすので、剥がし易そうなイメージの「マットクリア」を選択。
  
 
しかし、これがまぁ落ちない Σ(゚д゚;)

数時間かけて表面だけとか、手も肩も痛くなるばかり。
  
シャコシャコシャコ。
シャコシャコシャコ。 あー辛い(´;ω;`)。
  
それでも、削っていけば
カーボンのつなぎ目が出てきたり、
製造番号が発掘されたり(笑)、
秘密の暗号が出てきたりと、いろいろ楽しめました。
 
なんすかね・・この丸Aは?
A級、つまり良い品質ってことでしょうか?

逆に「あか~ん」のA? ← 中国だっつーの
それとも顔? ( ̄A ̄)ワルクナイアルヨ  ←こら
それでも、こんな曲がった箇所の黒は剥がしきれず、諦めました。
 
塗装剥離の本来の目的は、
カーボン本体にプラサフをしっかり咬ませるために、傷をつけること。
  
傷さえつけばOKなのですが、
クリアも黒い塗料も、この先全く不要なので、少しでも軽量化!
  
と、つい精を出してしまうこの自転車乗りの性。
  
分かります(^^;)?

でも、おかげで
1,120gあったフレームが、
1,095g。
 
たかだか塗料と侮ることなかれ。

25gも削ぎ落とせましたよ。 ←小さい?
 

こんな感じの塗装剥離工程。
 
手が疲れて辛いガチの肉体労働でした。
 
この後、ようやく色が塗れます。


辛かった下地作業が報われる瞬間。 楽しみ~♪
ではヽ(´▽`)/

6 件のコメント :

たけ さんのコメント...

あけましておめでとうございます。
塗装剥離大変ですねぇ。
でも、25gも軽量化出来たんだ
もう、組み上げて初乗りしてる頃かな?
今年もよろしくお願いします。

ayu さんのコメント...

少し出遅れましたが(汗)、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

共感です。
昔、オートバイのヘルメットを自分で再塗装する時の剥離作業で、思わず電動工具を買う誘惑に負けそうになったを思い出しました(笑)

こざる さんのコメント...

あけましておめでとうございます(^O^)
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
25gもの塗装、、スゴイです!
飽きっぽいわたしにはムリムリです。
これからが、また、たのしみですね!って、読んでるだけですみませんm(_ _)m

Massan 2011 さんのコメント...

たけ様、こんにちは。

あけましておめでとうございます。

何もないように見えて、意外に25gありましたね。でも逆に言えば、今の塗装でまたさらに重量級になっている可能性ありますよね。ま、今のところは気にせず進めるようにしますが、結果が恐ろしいですねw。

本年も何卒よろしくお願い致します^^。

ではヽ(´▽`)/

Massan 2011 さんのコメント...

ayu様、こんにちは。

あけましておめでとうございます。

そうなんですよ、剥離作業も薬品を使って一気に剥がせれば楽なんですけど、ウレタン系はそうはいきませんからね。まぁ終わったことですがw。まぁはがしていくと、いろいろ発掘できる過程は楽しかったです^^。

本年も何卒よろしくお願い致します。
ではヽ(´▽`)/

Massan 2011 さんのコメント...

こざる様、こんにちは。

あけましておめでとうございます。

この塗装工程は、やっぱり根気が要りますね。でもその分自転車に愛情を注げるので、それはそれでいいのかもしれません。

見ているだけですけど、、ってそれが一番ありがたいです。でないと、ただの自己満足で終わりますからね。半分そうですけど(笑)。

本年も何卒よろしくお願い致します。
ではヽ(´▽`)/